FC2ブログ

2019年/チャリティオークション・LINEスタンプ

震災から8年。結弦クンのスケート靴は今年もウェーブベルマークさんからチャリテイィオークションとして出品された。

charitiy oction 2019

本日(3月11日)の入札締め切り前に365万円。
例え宝くじが当たっていたとしても、落札してヤフー簡単決済で支払うには「個人」には難しいかも・・・
バレンタインジャンボが当たっていたら、本当に落札したかったなぁ。

そうして、百貨店さんに協力をお願いして全国に展示させて頂きたいなと思ってもいた。(あくまで妄想です)

charitio oction 2019 2

(yuzuru hanyuのネーム入りのブレード、ファンには垂涎もの(^^;。残念ながらブレードの色は「黒」ではなく、「銀」という質問のお返事が出品者さんからございましたが、貴重なお品であることに変わりはありません)

今回も、昨年のサマンサタバタさんのように素敵な企業さん、もしくは結弦クンの気持ちを受け継いでくださる個人のかたのお手元に行きますように。m(_ _)m

そして、ファンの誰もが負担少なく、喜んでチャリティに参加できるようにラインスタンプも♪
売り上げはすべて、震災関連の寄付になるとのことです。

line stamps

早速購入して使ってます(笑)
line stampsss


羽生選手が直接ファンに「寄付」を呼びかけることはないのです。
昨年開催された「羽生結弦展」で、私たちが欲しくて購入させて頂いたグッズの収益金が、被災地への寄付になっていたり自然と、チャリティに参加させて頂けている感じです。

ご自身は、オリンピックの報奨金や著書の印税などをすべて寄付されてずーっと、被災地に支援を続けられています。
東北以外の熊本地震、日本で毎年のように各地で起こる災害にも心を寄せていらっしゃいます。

アマチュアアスリートであるにもかかわらず、これはなかなかできない事・・・

結弦クンのファンで本当に良かった!!

そうしていよいよ、20日から日本開催の世界選手権が始まります!

もうすぐ彼が日本に帰ってくる!そう思うだけで心が躍りますが、羽生結弦選手を語る上で、3月11日は絶対に欠かせない日であります。
世界選手権の前に、決して忘れてはいけない東日本大震災へのチャリティのことを書かせて頂きました。

間もなく震災の起きた時間がやって来ます。
私も黙とうをささげます。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

24歳の羽生さん

24 old years yuzu
(トレイシー・ウィルソンコーチのインスタグラムより)

24歳の羽生さん、初めまして。お会いできてうれしいです。
相変わらずクリケットでは、幼子のように見えてしまう。ハビと一緒にブライアントとレイシーを囲んでの笑顔が嬉しい。
彼が、この時期に氷に乗れているのだ。(*^_^*)

24 old year yuzu 2

ハビとクリケットでの姿はもう見られないのかもしれない。(T_T)
ハビが結弦クンが心を開ける人であることは、全身でハグするしぐさや肩を寄せ合ってアイスショーの舞台そでに向かう姿から感じ取れる。
これからも、FaOIで共演してくれることを願い、楽しみにしています。(^_^)/

2019 wcs promo

フジテレさんが、世界選手権の宣伝をし始めましたね。
結弦クンの回復次第ではあるが、「出場を前提とし、期待している ← 悪く言うと視聴率を当てにしている)のが見え透いている。

そりゃぁ、私たちも埼玉ワールドでの復帰を期待してはいるけど(-__-#)
国民栄誉賞を取り、アマチュアアスリートでありながらもらった賞金を全額被災地に寄付、結果もだし人柄も愛されている国民的アスリートに下げ記事を書く日本って本当に恥ずかしい。(T_T)
2019 world promotion


2018年末の全日本選手権もΣ(゚д゚|||)
復帰パイセンが、世界選手権に選ばれていて後輩に譲ったという美談にすり替わっていて(°_°)

技術点があんなにグダグダで、演技構成点爆上げだもん。ご本人がわかっていないはずないのよね。(^^;

スケ連も、若手育成にもっと力を入れて欲しいので、先輩を特強や強化選手にすることなどはお考えにならぬようお願いしたいです。羽生・宇野選手の次を担う選手がまだいないなんて。
佐藤駿君がシニアに上がってくるまでがまんしないといけないかも・・・

2019 world promotion 2

結弦クンが復帰を世界選手権に照準を合わせて、目標を持つのはきっと良いこと。ですが、あくまで脚の回復を優先にしてください。m(_ _)m

SNSをしているといろんなことが、リアルタイムで見えてくる。

私はフモフモ編集長を特に支持していないし、メドベージェワとミーシャには否定的だ。
3人で仲が良かった時も確かにあるんだろうけど、今年のFaOIに彼らを読んでほしくない派でもある。

クリアファイルやボトルガムの情報も、すぐ情報をくださる方がいらっしゃるのでクエストに力を入れている人には便利かも。
余計なことも知ってしまうこともある。
穏やかに応援したい人には絶対向かない。
アカウント持たなくても、見るだけってこともできるので時々覗いてみる価値はあるとも思う。それは人それぞれだ。

2019 clear files ghana
(この写真、ホントは横向きにしたいのに何がいけないのか縦のままw 前の私なら律儀に直るまでがんばったと思うけどこのままで!)

だけど最近、マイナーな店舗限定柄などレア物を作ったり、販促グッズとしての域を超えている感じもします。
ついに、ネット限定まで出て、トライするも繋がらず(T_T)

ついに、ロッテのクリアファイル初めての欠番となるか?ピンチです。

他愛のない独り言に、最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

GetWellSoonYuzu

 「羽生結弦選手 2018 全日本選手権欠場」

昨年の今頃と同様、むしろこの決断に安心しました。

girl manager
(このお写真、24歳になったばかりの男子アスリートとは思えないくらいメッチャ可愛くないですか??)

連覇して引退するという華々しい道も選べた。
それなにのに今季もオータムクラシックというB級の試合から出てくれた。

2018 rostele victory celemony his smile 2
私達はもうそれだけで、感謝なのです。(´;ω;`)

今のあなたに「間に合わせるべき試合」なんて、ない。
私達が応援しているのは、アスリートとしてだけではなく「羽生結弦」という1人の人間をまるっと全部。

rostele 2018 otonal


今季の残りの試合に復帰意欲を見せている、という報道もあったし自国開催の世界選手権は、現役最後かもしれない。
母国開催のワールドには、ご本人も出たいでしょうからそういう意味では「間に合えばいいな」と、思っています。

羽生君は怪我が多いという声もちょっと耳にするけど、トップアスリートはギリギリのラインで、危険と背中合わせで高難度プログラムをやっているのです。(キッパリ) ← 佐野稔さんのお言葉です。CwWに招かれてから羽生さんにより優しくなった感じ。(笑)

ghana shinjuku


ゆっくり怪我を治して下さい。
一日も早く思い切り滑れる日が来ますように。

私は今回の全日本のショートプログラムのチケットがアリーナSSがご用意されていたのですが、SPだけが取れなかったお友達にお譲りしました。(欠場発表が正式に出るまで待ってもらったんです)

gana shinjuku


昨日、腎盂腎炎になりかけて近所の病院で抗生剤の点滴を打ってもらい、今週末まで点滴うちに通院しなければならない状態だったので、大阪まで行かなくて済むのは良いのか悪いのか(T_T)

結弦クンにとっても、復帰先輩の思い出づくり全日本に付き合わなくて済んで良かったと思っています。
台ちゃん、世界一のすてっぽーよろけてたよね(^^;
昌磨さんの4Fもようやく刺されるようになってきて、ちょっといい傾向?

arena and rika

全日本は女子の方が面白いかも。ファイナルも女子が面白かったなぁ。
私は紀平さんもザギちゃん、二人とも好き。

ザギちゃんのことをあれほど日本のマスコミは持ち上げていたのに、「ロシア女子に日本人が勝った!ヒャッハー」
「女王紀平にザギトワが挑む」、的な報道がひど過ぎる。

五輪<<<GPF

なわけないでしょーっ!!

と、怒ってばかりいては行けませんね。

syueisya.jpg
(集英社の写真集のポスターや、新宿ガーナの看板を撮りに行くことも重要なおでかけです)

結弦クン、今年も私の生きる力になってくれてありがとう。

平昌オリンピック金メダルと国民栄誉賞おめでとうございました。

平昌に応援に行くことは叶いませんでしたが、CwW全日程行けたことが本当に良かったです!
来年は「P&G」の懸賞のBコース、トークショーのライビューが当たっているので、幕張の最終公演のチケット、当てたいなぁ。

来年も全力で応援します。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

sidetitleプロフィールsidetitle

ガムザッティ

Author:ガムザッティ
こんなにも誰かのファンになったのは初めてのことです。
専門的な知識もないし情報通でもありませんが、ごく普通にいちファンとしての気持ちを綴っていきたいと思います。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR