FC2ブログ

2019 世界フィギュア振り返り

2019 wfc top3

結弦クンの怪我は、やはりまだ完治していなかった。
そんな中でも彼は五輪連覇者としてふさわしい演技をし、日本開催の世界選手権で母国唯一のメダリストとなった。
その気持ちの強さ、積み重ねてきた努力にひたすら尊敬の気持ちをささげたい。

今回の世界選手権は、「運営のお粗末さ」が幾度となく取り上げられ本当に日本で開催されたのかと疑うほどだった。
メディアで報道されることはなかったが、現地の声なので間違いない。
選手のプレゼントの紛失やら、グッズの品薄さ。
国際大会だというのに、日本語表記しかなく海外のファンはさぞ不便だったことでしょう。

さらに男子SPの会場の暑さで氷の状態が悪くなり、エッジ系クワドの多い結弦君は大きな影響を受けたようだ。

確かにあの会場は異常だった。寒がりの私が試合で「暑い!」と感じたのは、明らかに空調に問題があったと思う。

SP3位からの苦しいFSだったけど、「Origin」の神演技は2015年のNHK杯以上の素晴らしさだった。
確固たる技術に裏打ちされた素晴らしい、「Origin」

2019 wfc origin


結弦君のフィニッシュ後に隣の女性と抱き合って泣くほど感極まっていたが、ネイサンに勝てるかは確信が持てなかった。

2019 wfc origin fs


勝ってほしい。が、SPのミスとFSで4Sの着氷のちょっとした綻び。(予想通り回転不足もとられてたし。)

そして何より、新採点方式は、結弦君のジャンプ前後の複雑なステップ、繋ぎが過小評価というか、何もしていない人が同じくらいの加点をもらてしまう「ジャンプ偏重にならない」という本来の軌道をずれるものと化していたのだ。

圧巻の、魂のこもった結弦君の演技後は、大事なメダルの色を決めるネイサンの演技だったわけですが・・・
クワドの成否以外見どころなし。
長ーい助走のジャンプが繰り返される感想しか持てなく、曲も単調で、飽きてしまいました。
ネイサン下げと非難されるかもしれないですが、実際コレオ何かしてた?っていうくらいの、ジャンプだけ!
のプログラムだったと思いました。ごめんなさい。

2019 wfs sp otonal


ジャンプさえ降りれば、つなぎなしでも高いGOEがもらえてPCSも上乗せされる。
SP,FS共にノーミスでそろえた今回のネイサンの優勝に、いろんな思いを飲み込みながらも異論は唱えませんが得点差には、疑問があります。

とはいえ、3位のヴィンスも良い選手になってきているし来季は結弦君も4Lzを戻す、4Aを入れるなどしないと上位に行くのが難しいかもと、考えてもいます。

2019 wfc sp


初めて見た「秋に寄せて」の衣装は、テレビで観るより鮮やかな水色ではなく、ちょっとグレーが強かったような?
氷の状態が良く、プレカンでスケ連おじさんに失礼な扱いをされ、6練で遠慮させられなければ4S決まってたかな。(>_<)

高難度クワド装備のアメリカ男子が育ってきたこともあってか、アメリカの「アジアン潰し」も感じます。
アメリカ、わかりやすーいから。ネイサンのコーチのラファの開き直りのインタビューの動画も出てますしね。(^^;

ネイサンは賢くて良い選手だけど、羽生さんとは違う道を行くのでしょう。
効率重視でつなぎなしで点数もらえるのも理解してるだろう、彼がyuzuをリスペクトしてくれていてもすーっと心に沁みてくれません。
(T_T)悪いのは、きちんと差をつけないジャッジなんだけど。

2019 wfc ex hydro


エキシビの春ちゃんとーっても美しかったけど。結弦君がトリじゃない、アンコールは結弦君じゃないということで、「春よ来い」の演技が始まるまでテンションあがりませんでした。m(_ _)m

2019 wfc ex beatuful hydro


とにかく早く怪我が治りますように。

結弦君の演技後のプーシャワーも、羽生ファンの維持と団結の賜物でした。
プレミア席というごく一部のエリアからしか投げ込みができないように規制されたので、プレミア席の方々が、「あなたの代わりにプーの投げ込みをします」と、声掛けをしてくださったから、たくさんのプーさんがリンクを彩りました。

スケート連盟の、「羽生選手が出る試合」だけ、投げ込みやバナーの規制を強化する嫌がらせじみた行為に辟易したのでちょっと溜飲下がりました。

羽生結弦選手、銀メダルおめでとうございました。

この週末に仙台で催される結弦クンご出席の、「フィギュアスケートモニュメントのデザイン発表式」のことなどもゆるゆる記事に出来ればいいなと思っています。

アイスショーはどうするのか、気になります。全休してしっかり治療してほしい気持ちと、ちょっと会いたい気持ちと両方。
結弦君の決断を支持します。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

優勝おめでとう!・2018ロシア大会

どれほど多くの人たちが、あなたを思い祈ったことだろう。その思いは今も続いている。

rostele vicory ceremoney top 3


満面の穏やかな微笑。それはファンに対して「心配しないで」と伝えているようにも受け取れて、表彰式のライストを見ながら涙がこぼれた。

友野君もモリスさんも、式の間中松葉づえの結弦クンをサポートしてくれてふたりの優しさにまた涙。
ロシアや中国のファンも温かくて、フィンランドと同様ホームみたいな雰囲気だった。
同じ頃、安倍首相は両国の首脳と上手くお付き合いできていないのにね。(笑)

rostele vctory celemoney for pul
(メダルを掲げるこのポーズと同じ写真の若き日のプルシェンコさんの写真もネットで廻ってきました!)

プルシェンコさんはハビのアイスショーでロシアに居なくて直接見てもらえなかったけど、ロシアで滑りたかったから怪我を圧してフリーに臨んだんだよねッ。

公式練習での怪我のニュースを、私は現地観戦をしている方のレポで知った。
転倒の動画もテレビで取り上げられるより早く見ていた。
昨年のNHK杯よりは重傷でないとは思った。すぐに起き上がれなかったけれど、右足で氷に乗れてもいた。

重傷でないことを祈りながら待つしかできない状況は、今季も訪れた。

テレビ放送が会場入りや、ウォームアップの映像を流し始めるのを見て、「両足でちゃんと走ってるけど、痛いんじゃないかなぁ」と思いを巡らせたところで、なにもできない(T_T)

roslte 2018 before 6minitues practice
(自分を鼓舞する姿はこの日は特に美しかった)

4Loを抜いて、冒頭は4S。2本目の単独の4Tもとても綺麗だった。ジャンプの構成をほとんど変えての演技。
後半は乱れてしまったけど、痛みがある中で美しく舞ってくれたその姿は人を惹きつけてやまない・・・
fs 2018 rostele ina
(バラの精のポーズをイメージしたイナバゥアー。)

怪我してるのに、このロシア大会のステップ、スピンがとても心に残る。最後のスピン、首の軸を固定しないままでプル様スピンだったし、フィニッシュのポーズも正面よ今回の斜めの方が好き!
2018 rostele after fs he toched his anlke


優勝直後の会見ですぐに、足首の靱帯が無くなるくらい脆いことを明かして「ファイナルと全日本は厳しい」という事を本人が言っていたので。

個人的にも、しっかり治して埼玉ワールドで最高の演技をしてほしい!と思っていたしそうなる、と思っていたのですが。

一夜明けてのニュースだと、「ファイナルに向けて全力で治療する」

そうだよね(^^;
結弦クンは、目の前の試合を出るために毎回最善を尽くす人だった。
先のことを心配して休んでほしいと思ってしまうけど、彼の意志を尊重して私達は祈り待つしかできない。

2014年の中国大会の時の、「NHK杯まで3週間しかなくて出られるのかどうか発表を待つしかなかった」
あの時とちょっと似ている。

結弦クンは怪我を繰り返しているし、年齢も重ねているのであの年と同じように試合をこなすのは難しいと思ってはいる。

rosetel2018 after free with flower girls
(ボロノフ君は可愛いけど、1人だけ特例認めちゃったからやっぱり他のフラワーガールも抜け駆けしたくなっちゃうよね。私は頭が固いので、フラワーガールはお仕事に専念してほしい派です)

rostele sp jump


SPの4T-3T、タノってのイーグルは「加点しろ!!」に思えてしまいました。
SPで世界最高得点を更新し、Originの完成形に近いものが見られるかな?って期待もしました。
といえど試合が全部とEXが終わるまでは気が抜けないという気持ちは、最近特に強くなっていましたが。

今季もやっぱり、ジェットコースター!!

つい先ほど、スケート連盟の橋本聖子会長が、「負傷の羽生選手に『1番良いようにできる環境を整える』」というコメントを出したようですが、どこまでやってくださるのでしょうか?

思惑としては「日本開催の世界選手権の集客」があるようですね。

66年ぶりの五輪連覇に敬意を表して、全日本選手権免除で世界選手権出場内定を出して下さってもいいと思います。
その英断をぜひお願いしたいです!!

2018 rostele sp prepare step
「秋に寄せて」も、全日本で見られると思って楽しみにしていたんだけど、(;;)

rostele victory celemony sneeker
(前髪下してサラサラヘアーのOrigin様に束の間癒されました)

正しい技術でスケートを行い、ずっとフィギュアスケート界や被災地のために頑張ってきた羽生選手が治療に専念できますように。

結弦クンの怪我が一日も早く良くなりますように。
でもって、どうか埼玉でワタシが結弦クンに会えますように! ← これが一番の心の声です。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

世界最高得点で優勝、おめでとう!・2018フィンランド大会

新採点方式に代わっても、結弦クンは自分の定位置に戻っただけだ。
SP・FS・総合得点での最高得点保持者としての。

2018 sp helsinki eagle
(イーグルには手の動きを加えていますね。ACの時の素通りも好きだったけど、点数的にアレだったのかな・・・)

ファンなら周知ではあるが、2010年にシニアデビューして以来グランプリシリーズの初戦での優勝は、初めて!
本当におめでとうございます。\(^o^)/

「勝たなきゃ意味ないんで」ヽ(≧∀≦)ノ
のカッコいい言葉と共に、確り点数獲る構成に代わっていましたね。

2018 sp helsink 2


冒頭の4Sは、ハビリスペクトのクルクル → インサイドイーグルから
ジャンプも1本は後半に。
ステップ前の大歓声はオリンピックかと思ってしまいました。(^^;

ジョニーリスペクトの、脚に手を通すパンケーキスピンの美しいこと!!

jonny respect spin

SPの得点は106.69。新採点方式になってからの初めての100点越えで首位スタート。

FSはプルシェンコさんのニジンスキーに捧ぐをモチーフにした「Origin」

2018 fs helsink


史上初の、4T-3A。ジャンプシークエンス成功おめでとう!
この組み合わせ、2014シーズン位までアイスショーでバンバン跳んでいる映像が残っているので、ある意味「見慣れて」居た部分もあったんですけど。

試合に入れることのむずかしさ。(ショーでは3A前にホップを入れていたけど、試合では直ちに跳ばなければいけない、とかね)
点数的には×0.8になるけど、それでもやりたかったとか。
点数や順位を超越した存在にはなっている。

2018 fs finishe helsink
(悪目立ちする「大山式」の広告を映り込ませない、カメラマンさん達の意地が見て取れるフィニッシュポーズのお写真)

「Origin」は初戦にもかかわらず、ここまで仕上がっていてびっくり!
フィンランド大会では、「羽生比」ではもっと綺麗に降りられるジャンプが多かったと思うけど、氷の状態が悪かったという中で転倒しなかった!
濃密なつなぎで、4分間が1分に感じてしまうほど結弦クンの演技はあっという間に終わってしまう!!
覇王降臨の、プログラム。これが完成形になったらどうなってしまうのでしょう。

2018 fs helsinki after performance
(氷をコツコツしながら、プルシェンコさんに向かって、「お誕生日おめでとうって言ってたみたいですね(^^))

今回の試合と、先日のNHK杯のスコアを比較しても、新採点方式のばらつき、それも恣意的なものを感じるのは否めない。
そういう中でも、「圧倒的に勝つ」姿勢を貫いて、実際にまだ誰にも点数を抜かせていない羽生選手は凄い!

だけど、ちゃんと採点してほしいですね。フィギュアに色気が有利だのなんだの言ってるのは、ユニバーサルスポーツマネージメント所属のフィギュアスケート選手だけでしょう。

明後日位にはもう、ロシア現地入りのニュースや公式練習の映像が来てしまう前にフィンランド大会の写真を残しておきたかった。

結弦クンが怪我なく、思うとおりのスケートが出来ますように。

浄化されたい思いを込めて、大好きな「春ちゃん」の美しい写真を貼っておきます。

ex 2018 haruchan
(新潟で一度だけ観られた「春よ来い」どうか、埼玉で会えますように)

2018 fin ex
(リンクにキスしているように見えますが、ギリギリで止めているかホントにチュウしているのか、ご本人の口からは未だ明かされていないと思います。(*^^*))

スケート界には闇がある。その闇を祓う最高の希望の光。それが彼だと私は思っています。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。
一気に書いてしまったので、おかしなところは後で修正しますがこれで公開します。m(_ _)m
sidetitleプロフィールsidetitle

ガムザッティ

Author:ガムザッティ
こんなにも誰かのファンになったのは初めてのことです。
専門的な知識もないし情報通でもありませんが、ごく普通にいちファンとしての気持ちを綴っていきたいと思います。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR